読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭菜園栽培計画

前日の自己紹介の続きはまた今度書きます。笑

 

今日は仕事終わりに、家の庭でつくる野菜の大まかな計画を考えました。

温床作ってからなんかい!と突っ込まれそうですが…

https://www.instagram.com/p/BSlVk7PhO_C/

家庭菜園栽培計画

きゅうり、ナス、ピーマン、トマトをコンパニオンプランツという方法で様様な作物と混植して栽培してみようかと思います。

約3メートルの畝が4本ですが、それでも種から育てようと思うとそれなりに資材が必要になりそうです。

でもこれも将来就農するための投資だと思って出し惜しみなく購入していこうと思います。

先ほど月と農の関係について調べていると、満月の5日前までの時間で種をまくといいみたいです。

 

「満月の時期は発根してから芽(子葉)が出てきます。先に根が出るので根量が増えて養分を吸う条件が早く整い、丈夫な苗に育ちます。」

新月に播くと、発根が遅れて芽(子葉)が早く伸びてしまいます。徒長といわれる状態になりやすくなり、発根量は少なくなります。」

 

この満月と新月に起きる違いを、太陽と月の位置で見てみると、

満月では○(太陽)⇔●地球⇔☆月の位置関係になって地球が真ん中にあるので太陽と月の引力が均衡している。

新月では○(太陽)⇔☆月⇔●地球という位置関係になって太陽と月の引力が不均衡になっている。

インターネットのサイトを参考にしながらまとめてみたけれ実践してみなければわかりませんので。

えっと、次の満月は4月11日になるので……あともう5日を切っているじゃないですか!汗

時間を作ってなんとか播種までられるように頑張ります…

 

ではでは